What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。

「租税利益の原則(Tax Benefit Rule)」が公開されました。

拙稿「租税利益の原則(Tax Benefit Rule)―米国における生成および展開ならびに日本法に与える示唆―」が,今月発行された青山社会科学紀要47巻1号に掲載されました。 リポジトリで公開され次第,追記しておきます(→公開されました)。同稿は,米国において…

倉敷青果荷受組合事件第二次上告審判決を傍聴しました。

本日,倉敷青果荷受組合事件の第二次上告審判決が下されましたので,最高裁判所まで傍聴しに行って来ました。 当該事件は,人格なき社団等がその理事長に供与した債務免除益につき,給与所得(所税28条1項)に該当して源泉徴収義務(所税183条)が発生するか…

『教養としての所得税法入門』をご恵贈いただきました。

弊学法学部の木山先生より,本日発売された『教養としての所得税法入門』をご恵贈いただきました。詳細は下記リンクをご覧ください。 www.njg.co.jp前著『教養としての税法入門』(2017年)も昨年いただきました。このブログにも書いています↓ taxfujima.hat…

アメリカ税法研究会

一昨日(8/27),弊学法学研究科アメリカ税法研究会が開催されました。 前回の研究会についてはこちらをご参照ください↓ taxfujima.hatenablog.com今回の研究会では,私が,米国の事業再生税制(内国歳入法典§§108, 1017)について報告しました。 米国の事業…

日本税法学会大会&関西租税法若手研究会@那覇市

先週(8/10~11),日本税法学会の大会に参加して参りました。また,8/12(日)には,関西租税法若手研究会にも参加して参りました。 当該大会は,日本税法学会の長い歴史の中で初めて沖縄地区で開催された大会でした。沖縄地区の先生方,お骨折りくださり,…

『租税法入門[第2版]』をご恵贈いただきました。

東京大学の増井先生より,『租税法入門[第2版]』をご恵贈いただきました。増井先生,私のようなしがない大学院生にご著書をくださり,本当にありがとうございます。とても光栄です。 (以前も書きましたが,私は写真を撮るのが下手なようです。あまり見栄…

アメリカ税法研究会

先月,アメリカ税法研究会という企画が再始動し,私もメンバーとして加わった旨をこのブログに書きました。 taxfujima.hatenablog.com今日,当該研究会の第2回が行われました。弊学名誉教授の中村先生より,米国の慈善寄附控除制度(内国歳入法典§170)につ…

第6回若手法学研究者フォーラムの集い

昨日,ぱうぜ先生主催の第6回若手法学研究者フォーラムの集いに参加して参りました。 当該フォーラムについては,ぱうぜ先生が下記ブログ記事で紹介されています。僭越ながら,私のコメントも引用していただいています(ありがとうございます!)。 kaffeepa…

木山ゼミゲストスピーカー

昨日は,TA先の木山ゼミにゲストスピーカーがいらして講演してくださいました。 昨年の記事を下に貼っておきます。昨年までは,木山先生とゲストスピーカーの方が話し合って決めたテーマに沿って,ゲストスピーカーの方に話していただく形だったように記憶し…

10,000アクセス突破しました!&大学院ディベート大会

先日,当ブログが10,000アクセスを突破しました。大体40記事ほどあるので,単純計算で250アクセス/記事ほどとなります。 一介の大学院生が書いている無味乾燥なブログをご覧いただき,いつもありがとうございます。今後とも研究を頑張って,その記録を残して…

アメリカ税法研究会再始動

以前,このブログに,弊学法学研究科でアメリカ税法研究会という試みをしていることを書きました。taxfujima.hatenablog.com当該研究会ですが,1年間の休止を経て,今年度より第二次研究会が発足することとなりました。 一昨年度の第一次研究会では,研究費…

『典型契約の税法務』が公刊されました。

この度,日本加除出版より,中村芳昭=三木義一監修『典型契約の税法務』という書籍が刊行されました。 www.kajo.co.jp私は,池田清貴弁護士と共に,第4章の消費貸借契約の部分を担当いたしました。税法編および実務編を主に担当しました。当該書籍は,青山…

「貸与型奨学金と債務免除益課税」が公開されました。

拙稿「貸与型奨学金と債務免除益課税」が,今月公刊された青山ローフォーラム6巻2号に掲載されました。 まだリポジトリで公開はされていないようですが,載り次第リンクを書いておきます(→載りました(下記リンク参照))。当該論稿では,貸与型奨学金の返…

eスポーツ大会の賞金と源泉徴収義務

0.はじめに このブログ記事は,ゲーム提供者からプレイヤーへの高額賞金の支払いに伴う源泉徴収義務の有無の問題点を考察したものです。 まず,私の立場を述べておきます。私は,税法学(税金に関する法律についての学問)を研究している博士課程の大学院生…

木山先生にお祝いいただきました。

昨日,弊学法学部の木山先生に,先日の「税に関する論文」専門家の部奨励賞受賞をお祝いいただきました。木山先生,誠にありがとうございました。 お祝いいただいたこと自体ももちろん嬉しかったのですが,それ以上に,木山先生とゆっくりお話しできたことが…

関西租税法若手研究会

今週日曜日(1/21),関西租税法若手研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,お加減が宜しくない中企画してくださり,誠にありがとうございました。今回の研究会では,3人の研究会メンバーが報告しました。 まず,私が,第13回「税に関する論文」を受…

日本租税理論学会大会(初めての学会報告)

一昨日(12/8)から昨日(12/9)まで,日本租税理論学会第29回大会(PDFにつき注意)に参加して参りました。 会場は名古屋市の椙山女学園大学星が丘キャンパスでした。周辺を含めとても素敵なキャンパスでした。1日目(12/8)は,一般報告として2件,シンポ…

拙稿「債務免除益の年度帰属」が第13回「税に関する論文」に入選しました。

この度,納税協会連合会が主催されている第13回「税に関する論文」専門家の部において奨励賞をいただけることになり,昨日授賞式に行って参りました。 受賞した論文は,「債務免除益の年度帰属」という書き下ろしのものになります。いずれ入選論文集に掲載さ…

10月振り返り

前回の投稿(租税法学会大会)以降で,10月中にあった研究関連の出来事を振り返りたいと思います。1.日本税法学会中部地区研究会 10/14(土),日本税法学会の中部地区研究会に参加して参りました(ちなみに私は関東地区の会員です)。 研究会では,まず,税…

租税法学会総会

昨日(10/1),租税法学会の研究総会を傍聴して参りました。 本来ならば多いだろうとは思うのですが,実は東京で開催される学会に参加したのはこれが初めてでした。いつも利用している池袋の,時々図書館を利用している立教大学*1で学会が行われているという…

アコード租税総合研究所租税判例研究会

昨日,弊学の木山先生がアコード租税総合研究所の租税判例研究会で報告されるということで,拝聴して参りました。 木山先生は,非居住者への不動産所得の支払いに係る源泉徴収義務の有無が争われた事件(第一審判決の東京地判平成28年5月19日および控訴審判…

『現代租税法講座』輪読会

昨日(9/13)まで,今年出版された『現代租税法講座』(日本評論社)のうち第2巻 家族・社会および第3巻 企業・市場の輪読会を学内で行っておりました。 8月中旬から昨日までの5週間,週1回の全5回で行いました。1回につき2本の論文を取り上げ,計10本の論文…

関西租税法若手研究会

昨日(8/19),関西若手租税法研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,今回も誠にありがとうございました。今回は,お三方報告してくださいました。 山田先生は,(今後発表予定のご論稿だそうですので詳細は控えますが)判例評釈をしてくださいまし…

大人のための国語ゼミ

昨日(8/8)まで,国語の勉強をしていました。 とはいっても,高校の頃までの国語の復習をしていた訳ではなく,先月出版された下記書籍を読んでいました。www.yamakawa.co.jp野矢先生は,ヴィトゲンシュタインを中心とした分析哲学の研究を専門にされている…

教養としての「税法」入門

弊学法学部教授の木山泰嗣先生より,昨日出版された『教養のための「税法」入門』(日本実業出版社,2017年)をご恵贈いただきました。木山先生,ありがとうございます。 詳細はこちら↓から。 www.njg.co.jpこの本で個人的に面白かったのは,税法の歴史がし…

第5回若手法学研究者フォーラムの集い

昨日,ぱうぜ先生主催の第5回若手法学研究者フォーラムの集いに参加して参りました。若手法学研究者フォーラムについては,ぱうぜ先生の下記ブログ記事をご参照ください。↓ kaffeepause-mit-ihnen.hatenablog.jp若手法学研究者フォーラムは,若手の法学研究…

木山ゼミゲストスピーカー

今日は,木山ゼミにゲストスピーカーがいらすということで,わがままを言ってお邪魔いたしました。木山先生はじめ木山ゼミの皆さん,ありがとうございました。4限は「弁護士という職業の魅力」と題し,木山先生が上智大のロースクールで教えられていた飯田先…

6月振り返り

1ヶ月ほど空いてしまいました。論文の締切間近でして,それにかかりきりでした。気づいたら3,000アクセスを突破していました。ありがとうございます。 6月に2つ研究関連の用事がありましたので,それを振り返っていきたいと思います。1.ディベート審査員 6/3…

関西租税法若手研究会

先日(5/21(日)),関西租税法若手研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,ありがとうございました。 (司法試験の設問についての昨日の記事について呟いてくださっているのに今気づきました…こちらについてもありがとうございます。)今回もお二方…

平成29年司法試験租税法第2問設問1(所得税法44条の2の適用関係)について

司法試験で債務免除益課税の問題が出たと聞いたので*1,解説というか,論点をまとめてみる。 なお,私は司法試験を受けたことも,司法試験に関連する試験を受けたこともない。ロースクールに通ったこともない。そのため,的外れな記述もあろうかと思うが,ご…