What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。概ね1回/月の更新を目標としています。

『現代税法と納税者の権利』をご恵贈いただきました。

師匠である三木義一先生および三木義一先生古稀記念論文集編集委員会の先生方(伊川正樹先生,奥谷健先生,望月爾先生,安井栄二先生)より,先日発売された『現代税法と納税者の権利』(法律文化社)を賜りました。このような大変な時期にも関わらず贈って…

30,000アクセスを突破しました。&授業のこと。

このブログが,30,000アクセスを突破しました。いつもご覧いただいている方も,たまたまこの記事をご覧いただいた方も,ありがとうございます。 最近は時事ネタというかCOVID-19の騒動と税法の関わりを書いていて,そこそこアクセスが多い日が出てきています…

コロナウイルスの問題から税法を考える③ 所得分類を持続化給付金の支給要件に組み込むべきか

はじめに 素材にしたいこと:持続化給付金の受給要件 所得分類が設けられている趣旨 従来の考え方:担税力に基づく課税 従来の考え方は本当に妥当なのか? 今回の素材から見えてくるもの 従来の考え方に基づく考察:事業所得と雑所得の分類の曖昧さ 従来の考…

コロナウイルスの問題から税法を考える② お酒はなぜ自由に売れないのか

はじめに 素材にしたいこと:高度数のお酒の転売について お酒の販売免許とは? お酒を売るには税務署が発行する免許が必要 なぜ免許が必要なのか:酒類販売免許制度合憲判決 販売免許制度による安売り規制 おわりに―今回の転売を免許制度違反で罰するべきか…

コロナウイルスの問題から税法を考える① あなたは所得税を納めていますか?

はじめに(この企画の趣旨など) 素材にしたいこと:休校対応助成金の適格性について 納税は行政サービスの受給資格の対価か? 租税は何の対価でもないと最高裁は言っている 都営地下鉄が停まってしまう 多くの日本の納税者には日本の行政サービスを受ける資…

「消費者問題と債務免除益課税」が公開されました。&来年度のこと。

本日発行された青山法学論集61巻4号(三木義一教授・菊池純一教授・土橋正教授退職記念号)に,執筆した「消費者問題と債務免除益課税―貸与型奨学金およびクレジットカード債務の減免に関する課税問題を検討対象として―」が掲載されました。 以前執筆した「…

新型コロナウィルス対策の返済免除特約付き緊急小口資金制度と債務免除益課税

2月に書くことができず,久しぶりのブログとなってしまいました。 さて,書くまでもないところですが,昨今,いわゆる新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い,様々な問題が生じています。 私が非常勤職をしている青山学院大学でも*1,4月の授業…

アメリカ税法研究会

昨日,青山学院大学大学院法学研究科アメリカ税法研究会が開かれました。 1年強ぶりの開催となりました。前回研究会については,下記参照。 taxfujima.hatenablog.com 今回の研究会では,西武文理大学の道下知子先生が,米国の給付付き税額控除であるEITCに…

『国際租税法[第4版]』をご恵贈いただきました。

東京大学の増井良啓先生より,今月発売された『国際租税法』の第4版を賜りました。 書籍の詳細は下記参照。 www.utp.or.jp 書籍については,今さら私ごときが述べるまでもないかもしれません。増井先生と,最高裁判所の判事になられた宮崎裕子先生の共著によ…

日本租税理論学会研究大会(初めてのシンポジウム報告)

一昨日および昨日(12/7,8),愛知大学名古屋キャンパスで行われた日本租税理論学会第30回大会*1に参加して参りました*2。 昨年の記事として,下記参照。 taxfujima.hatenablog.com 今回の大会では,2件の一般報告,1件の講演,5件のシンポジウム報告が行わ…

判例研究が,税法学582号に掲載されました。

先日公刊された税法学582号に,拙稿「借入金に係る債務免除益の所得分類の判断構造」が掲載されました(175頁)。 今年2月の関東地区研究会での報告を載せていただいたものです。報告時の記事については,下記参照。taxfujima.hatenablog.com 内容としては,…

日本税法学会関東地区研究会報告

少し遅くなりましたが,先週の金曜日(11/8),日本税法学会第454回関東地区研究会にて,報告の機会を賜りました。 今年2月に続いて,貴重な機会をいただき,誠にありがとうございました。2月の記事については,下記参照。 taxfujima.hatenablog.com 今回は…

ディベート審査員

先週末から今週にかけて,2つの機会でディベートの審査員をする機会があったので,記録を残しておきたいと思います。1.税理士戦 先週土曜日(10/26),弊学法学部の「税理士戦」と呼ばれるディベート大会がありました。 税理士戦は,弊学法学部の税法ゼミが…

『税法読書術』をご恵贈いただきました。

青山学院大学法学部の木山泰嗣先生より,先月発売された『税法読書術』(大蔵財務協会)をいただきました。木山先生,ありがとうございます。www.zaikyo.or.jp 税法に関する事項を中心に,様々なテーマについて書かれたエッセイ集です。上記リンクの目次を見…

租税法学会総会

昨日,明治学院大学白金キャンパスで行われた租税法学会の第48回大会の研究総会に,オブザーバーとして参加しました。 租税法学会の傍聴は,二年ぶりとなります。一昨年の記事として,下記を参照。taxfujima.hatenablog.com 今回の研究総会は,「家族と税制…

『納税者のための租税の納付・徴収手続』をご恵贈いただきました。

弊学名誉教授の中村芳昭先生より,先生が監修され,今月発売された『納税者のための租税の納付・徴収手続』(勁草書房)をいただきました。www.keisoshobo.co.jp 当該書籍は,「2017年度の日本税理士会連合会主催の公開研究討論会(新潟で開催)における報告…

イートイン脱税が(ほとんどの場合)脱税ではない4つの理由

はじめに 軽減税率制度に関する規定 「イートイン脱税」は以下の理由から脱税ではない 消費者(=お客さん)は消費税を脱税できないから 事業者(=店)は嘘をついていないから 税務署も,客に聞けばそれで良いと言っているから 容器に入れたり包装していれ…

ゲーム大会の賞金減額と源泉徴収義務―eスポーツ大会の賞金と源泉徴収義務・続―

1.はじめに この記事は,下記記事(以下「前稿」)から続く関心に添い,競技性のあるゲーム(いわゆるeスポーツ)の大会の賞金と課税関係について,最近起こった事例を素材に考察してみようとするものです。 taxfujima.hatenablog.com 前稿と同じく,実際に…

名古屋青年税理士連盟合同研修会

昨日,ウインクあいちで行われた名古屋青年税理士連盟(以下「名青税」)の合同研修会にて,講師を担当しました。 ご依頼いただいた論題は,「源泉徴収制度とその問題点」として,東京地裁の平成28年の判決*1で争われた非居住者に対する土地等の譲渡に伴う源…

判例研究が,月刊税務事例51巻8号に掲載されました。

先日公刊された月刊税務事例51巻8号に,拙稿「不動産所得および一時所得の意義または範囲―東京地判平成30年4月19日裁判所ウェブサイト―」が掲載されました。 6月に,アコード租税総合研究所判例研究会で行った報告を原稿にまとめたものです。報告時のブログ…

中村芳昭「公益財産寄附税制」の参考資料を執筆しました。

先日公刊された青山ローフォーラム8巻1号に,中村芳昭先生が「公益財産寄附税制―その寄附控除要件の日米比較―」という研究ノートを執筆されています。 これは,2016年度に開催していた青山学院大学大学院法学研究科アメリカ税法研究会の成果報告として執筆さ…

第7回若手法学研究者フォーラムの集い

昨日,第7回若手法学研究者フォーラムの集いが開催されました。今回,引継ぎを兼ね,早稲田大学の吉田朗さんとともに,主催のぱうぜ先生を事務的にお助けすることになりました。研究会をどう開催するか,経験を積むことができました。ありがとうございました…

ディベート審査員

昨日,立正大学の長島弘先生のゼミと,東洋大学の金子友裕先生のゼミのディベート対抗戦に,審査員としてお招きいただきました。 私のような若輩者をお招きくださり,誠にありがとうございました。 当該対抗戦では,いわゆる馬券札幌事件上告審判決*1を素材…

大学院ディベート大会

昨日,母校である青山学院大学大学院法学研究科税法専攻*1のディベート大会がありました。私は,審査員およびディベーターとして関わりましたので,関わった部分について,記録を残しておきたいと思います。 昨年度の記事は,下記参照。taxfujima.hatenablog…

日本税法学会大会&アコード租税総合研究所判例研究会

先週末から昨日にかけて研究に関するイベントが続いたので,ブログに書いておきたいと思います。1.日本税法学会大会 6/8(土)および9(日)に,日本税法学会第109回大会が東京の明治学院大学白金キャンパスにて行われました。 会場を提供くださり,また運営…

日本学生支援機構の学資貸与金の返済額の所得控除について

この記事は,下記の記事を読み,これに対する共感を表明するとともに,税法学の研究者として,1つの提案をするものである。nipo.hateblo.jp 私は,昨年度(2019年3月)まで,博士(後期)課程の大学院生だった。 博士課程在学中,私は,日本学術振興会特別研…

『全ビジネスパーソンのための 分かりやすい「法人税法」の教科書』をご恵贈いただきました。

青山学院大学法学部の木山泰嗣先生より,『全ビジネスパーソンのための 分かりやすい「法人税法」の教科書』をご恵贈いただきました。www.kobunsha.com 同社から新書として出版されている,『弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業』の続編になりま…

20,000アクセスを突破しました&武富士事件の事案の概要スライド&講義のこと。

このブログが20,000アクセスを突破しました。お読みくださっている皆さま,ありがとうございます。 始めてから3年弱,不定期かつ頻度もまちまちなブログではありますが,自分の積み重ねを時々ここに書くのが楽しいな,と感じています。ここに書けることが増…

アコード租税総合研究所判例研究会

一昨日(4/24),アコード租税総合研究所判例研究会に参加しました。以前,弊学の木山泰嗣先生が報告された際に参加して以来の参加でした。木山先生が報告された際のブログ記事は,下記を参照。taxfujima.hatenablog.com今回の研究会では,弁護士の石井亮先…

『最新企業会計と法人税申告調整の実務[4訂版]』と,税経通信74巻5号をご恵贈いただきました。

公認会計士・税理士の峯岸秀幸先生より*1,『最新企業会計と法人税申告調整の実務[4訂版]』(日本公認会計士協会出版局,2019年)および税経通信74巻5号(2019年)をご恵贈いただきました。ありがとうございます! 峯岸先生は,青山学院大学大学院法学研究…