What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。

研究活動(学外)

Japan Scholar Meeting at the University of Virginia School of Law

日本時間3月16日(土)~米国(東部)時間3月20日(火)にかけて,Virginia大学のロースクール(UVA Law)を訪問しました。同大学に留学中の,岡山大学の小塚先生が主催される研究会に参加するためです。小塚先生および奥さま,開催にあたり大変にご尽力くだ…

日本税法学会関東地区研究会報告

本日、日本税法学会関東地区研究会で報告の機会をいただき、報告して参りました。 貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました。とても参考になる質問を多数いただき、勉強になりました。質問をしてくださった先生方、誠にありがとうございました。…

第09回関西租税法若手研究会

明けましておめでとうございます。今年も,このブログ(および藤間大順)のことを何とぞ宜しくお願いいたします。本日,大阪府大阪市で開催された第09回関西租税法若手研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,日本滞在中の貴重な期間に企画してくださ…

日本租税理論学会研究大会

12/22(土)から23(日)にかけて,日本租税理論学会第30回研究大会に参加して参りました。会場は,大東文化大学の大東文化会館でした。 前回の大会については,昨年書いた下記記事を参照。 taxfujima.hatenablog.com1日目は,2件の一般報告およびシンポジウ…

香川大学の青木丈先生を訪問しました。

今週月曜日(12/3)から今日(12/5)にかけて,香川大学法学部の青木先生にお招きいただき,香川大学を訪問して参りました。今回の訪問のことを,記録として残しておきたいと思います。 なお,自費で行きましたので,色々観光をしています。研究費で個人的な…

倉敷青果荷受組合事件第二次上告審判決を傍聴しました。

本日,倉敷青果荷受組合事件の第二次上告審判決が下されましたので,最高裁判所まで傍聴しに行って来ました。 当該事件は,人格なき社団等がその理事長に供与した債務免除益につき,給与所得(所税28条1項)に該当して源泉徴収義務(所税183条)が発生するか…

日本税法学会大会&第08回関西租税法若手研究会@那覇市

先週(8/10~11),日本税法学会の大会に参加して参りました。また,8/12(日)には,関西租税法若手研究会にも参加して参りました。 当該大会は,日本税法学会の長い歴史の中で初めて沖縄地区で開催された大会でした。沖縄地区の先生方,お骨折りくださり,…

第6回若手法学研究者フォーラムの集い

昨日,ぱうぜ先生主催の第6回若手法学研究者フォーラムの集いに参加して参りました。 当該フォーラムについては,ぱうぜ先生が下記ブログ記事で紹介されています。僭越ながら,私のコメントも引用していただいています(ありがとうございます!)。 kaffeepa…

第06回関西租税法若手研究会

今週日曜日(1/21),関西租税法若手研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,お加減が宜しくない中企画してくださり,誠にありがとうございました。今回の研究会では,3人の研究会メンバーが報告しました。 まず,私が,第13回「税に関する論文」を受…

日本租税理論学会大会(初めての学会報告)

一昨日(12/8)から昨日(12/9)まで,日本租税理論学会第29回大会(PDFにつき注意)に参加して参りました。 会場は名古屋市の椙山女学園大学星が丘キャンパスでした。周辺を含めとても素敵なキャンパスでした。1日目(12/8)は,一般報告として2件,シンポ…

10月振り返り

前回の投稿(租税法学会大会)以降で,10月中にあった研究関連の出来事を振り返りたいと思います。1.日本税法学会中部地区研究会 10/14(土),日本税法学会の中部地区研究会に参加して参りました(ちなみに私は関東地区の会員です)。 研究会では,まず,税…

租税法学会総会

昨日(10/1),租税法学会の研究総会を傍聴して参りました。 本来ならば多いだろうとは思うのですが,実は東京で開催される学会に参加したのはこれが初めてでした。いつも利用している池袋の,時々図書館を利用している立教大学*1で学会が行われているという…

アコード租税総合研究所租税判例研究会

昨日,弊学の木山先生がアコード租税総合研究所の租税判例研究会で報告されるということで,拝聴して参りました。 木山先生は,非居住者への不動産所得の支払いに係る源泉徴収義務の有無が争われた事件(第一審判決の東京地判平成28年5月19日および控訴審判…

関西租税法若手研究会

昨日(8/19),関西若手租税法研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,今回も誠にありがとうございました。今回は,お三方報告してくださいました。 山田先生は,(今後発表予定のご論稿だそうですので詳細は控えますが)判例評釈をしてくださいまし…

第5回若手法学研究者フォーラムの集い

昨日,ぱうぜ先生主催の第5回若手法学研究者フォーラムの集いに参加して参りました。若手法学研究者フォーラムについては,ぱうぜ先生の下記ブログ記事をご参照ください。↓ kaffeepause-mit-ihnen.hatenablog.jp若手法学研究者フォーラムは,若手の法学研究…

6月振り返り

1ヶ月ほど空いてしまいました。論文の締切間近でして,それにかかりきりでした。気づいたら3,000アクセスを突破していました。ありがとうございます。 6月に2つ研究関連の用事がありましたので,それを振り返っていきたいと思います。1.ディベート審査員 6/3…

関西租税法若手研究会

先日(5/21(日)),関西租税法若手研究会に参加して参りました。 主催の小塚先生,ありがとうございました。 (司法試験の設問についての昨日の記事について呟いてくださっているのに今気づきました…こちらについてもありがとうございます。)今回もお二方…

判例研究が重要判例解説に引用されました!

9月に発表した判例研究が、『平成28年度重要判例解説』に引用されました(吉村政穂「判批」ジュリスト1505号(2017年)213頁参照)。吉村先生が、当該事件の控訴審判決の意義について述べる部分で引用してくださいました。ありがとうございました。 上記ブロ…

研究会発表,楽しいかも。

昨日は,日本税法学会関東地区研究会で発表の機会をいただきました。 テーマは,「貸与型奨学金と債務免除益課税」というものです。ここ半年ほど取り組んできたテーマでした。いずれ,何らかの形で雑誌等の媒体に論文として発表したいと考えています。 質問…

関西租税法若手研究会

3/4(土)に,大阪で開かれた第二回関西租税法若手研究会に参加して参りました。 新進気鋭というか,若手ながら名を知られた先生方ばかりの中に招き入れていただき,とても貴重な体験をして参りました。関西に何の縁もゆかりもない大学院生に参加を許してく…

I visited Duke University School of Law!

1/23(月)から29(日)まで,デューク大学のロースクールを訪問いたしました。 私が研究している債務免除益の分野において権威的な論文を書かれているLawrence A. Zelenak先生を訪問するためです(論文は以下のリンクからダウンロードできます)。 scholars…

第01回租税実務Lightning Talk

昨日,この企画に参加いたしました。 主催の小塚先生と奥さま,場所を提供してくださった田辺総合法律事務所の皆さま(特に主催の吉峯先生),誠にありがとうございました。 当日の流れについては,ぱうぜ先生が実況してくださいました。吉峯先生がとぅぎゃ…

日本租税理論学会に入会しました。

一昨日,昨日と,日本租税理論学会の大会に参加いたしました。また,昨日の総会でご承認いただき,入会もいたしました。 日本租税理論学会は, 租税に関する諸課題について、財政学、税務会計学、税法学など多分野の研究者や実務家が民主的な見地から学際的…