What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。

日本租税理論学会に入会しました。

一昨日,昨日と,日本租税理論学会の大会に参加いたしました。また,昨日の総会でご承認いただき,入会もいたしました。
日本租税理論学会は,

租税に関する諸課題について、財政学、税務会計学、税法学など多分野の研究者や実務家が民主的な見地から学際的に研究交流を行うフォーラム

日本租税理論学会

です。
大会においても,税務会計学の権威である富岡幸雄先生(富岡幸雄 - Wikipedia)の税界70周年記念講演,弊学法学部教授(税法学)の木山泰嗣先生(青山学院大学 教員情報)の記念講演をはじめとして,興味深い講演,発表ばかりでした。特に,財政学分野については,実際の生きている研究を聞いて,その研究手法を朧げながら理解できたような気がします。興味があって教科書等で勉強はしているのですが,そもそもミクロ経済学マクロ経済学の基礎を理解しているのか怪しい自分にはなかなか理解するのが難しいです。租税理論学会で発表を拝聴することなどを通して,実践的に身に付けていきたいと思っております。
税法学は,他の法分野はもちろん,財政学等の経済学,税務会計学等の経営学との関わりが深いところが魅力的な分野です。そんな税法学のダイナミズムを味わえる学会の一つだろうと思います。

租税理論学会は会員を大募集中です。研究者の先生方はもちろん,税に関心のある実務家の先生方も多数入会していらっしゃいます。ぜひご検討くださいますと幸いです。