読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。

アメリカ税法研究会

昨日は,TA先のゼミの指導の後(近日行われるディベート大会の後,ゼミのことも書くと思います),弊学法学研究科のプロジェクトであるアメリカ税法研究会に参加いたしました。

アメリカ税法研究会は,弊学名誉教授の中村芳昭先生を中心に,アメリカ税法を研究するために開催している研究会です。発足年である今年度は,連邦所得税における寄付金控除(内国歳入法典§170)について,判例をベースに研究を行っています。私は正式なメンバーではないのですが,勉強のためお邪魔しております。

研究を通して,日本とアメリカには,やはり寄付文化の根付き方に相当な差があるように感じています。そんな寄付アリなのか,という事例がたくさん出てきます。今日取り上げた裁判例も,血液の寄付について寄付金控除が認められるか,という,日本ではちょっと考えられないような事例でした(Lary v. U.S. (787 F.2d 1538 (11th Cir. 1986)))。

課税問題を通して,アメリカという国全体を研究しているような,そんな気がします。