What Do We Pay for Civilized Society?

税法を勉強している藤間大順のBlogです。業績として発表したものについて書いたり,気になったニュースについて書いたり。

アメリカ税法研究会

本日,弊学法学研究科アメリカ税法研究会が開かれました。
前回の研究会についてはこちらをご覧ください↓

taxfujima.hatenablog.com


本日の研究会では,米国税理士(Enrolled Agent)の成田先生が,減価償却費の控除に関する米国の租税裁判所の裁判例*1について報告してくださいました。当該事件は,プロのexotic dancerが豊胸手術によって胸に入れたシリコンについての減価償却費の控除の可否という論点が争われた裁判例です。日本で起きることはなかなか考え難い,事案自体も非常に興味深い事件だったのですが*2,判決も,規範も当てはめもなかなか興味深い論点を提示しており,大変勉強になりました。また,もう1つ,興味深い近年の判決についてもお話しいただきました。参加者は少なめではあったのですが,議論が盛り上がる,とても楽しい研究会になりました。成田先生,ありがとうございました。

短いですが,こんなところで。

*1: Hess v. Commissioner, T.C. Summary Opinion 1994-79.

*2:所税令6条に列挙された減価償却資産のどれにも当てはまらなさそうに思えます。どうなんでしょうか。